入院、手術、通院等で医療費総額が10万円を超えたので確定申告の準備。
医療費控除は確定申告です。

想定外の医療費が嵩んだ分、次回の住民税を軽減させようと、年末ぎりぎり駆け込みで「ふるさと納税」もした(寄付金控除)。実はふるさと納税は今回が初めて。私のように年末調整が終わった会社員は、「医療費控除」と「寄付金控除」を個人で確定申告することになる。その場合、確定申告B。

正直ここは私の専門分野

税金の還付に関しては、確定申告の受け付け開始2/15を待たずに1月から申請できるので、税務署が混雑する前に手続きをするのが望ましい。ちなみに締切は3/16(2020年は3/15が休日なので)。

正月休みに国税庁のホームページからフォーマットをダウンロードし、エクセルに時系列で記入。計算の結果、私の場合、医療費は1万数千円程度しか還付されないことが判明。がぁ~ん!

とはいえ、ふるさと納税の寄付金控除は有難い。
医療費控除さえなければ、「ワンストップ特例」で自動申請できたのになぁ~。

IMG20191210095927